ミニマルファッション

今年8月末までの浪費を公開。初めての断捨離では気づかなかったこと

ファッション迷子になり、服の断捨離をして、服のことを真剣に考えました。

服の断捨離するぞ!その2@オシャレをシンプルに楽しむためのルール

コンプレックスや体型の変化など、服が似合わない悩みで今年は服を買いすぎていました。

ざっと計算してみたところ、今年の1月から8月末までで約10万です、、、。

そのほとんどが2000円から3000円のプチプラ。すでに断捨離してしまったものもあります。

買った服は20着以上。何も考えずに買っていました。

「しばらく、服買わない」

驚きなのは、こんなに買い物した実感がまったくない。そして、ほとんどの服が、もうすでにいらない服です。

8カ月で10万と言うことは、ひと月1万2500円も被服費にあててたことになります。

わたしはお小遣い制。他にも習い事の月謝やら、美容院代、交際費などを支払っているので毎月すっからかんです。

自業自得ですが、小遣いの範囲の散財ですのでまだましです。昔はもっとひどかった、、、、。

初めての断捨離と今回の断捨離

今回、服の断捨離をしようと思ったら、自分のコンプレックスや性格の欠点を目の当たりにしました。服の断捨離するぞ!その5@コンプレックスにぶち当たる

3年ほど前に、初めて断捨離をして、自分の持ち物を半分以上捨てました。

その断捨離では、とにかく不用品を捨てまくりました。

タンスや布団などの大きい物もかなり捨て、クローゼットは広々とし、掃除も(以前よりは)するようになり、

「気持ちもスッキリ!断捨離、大成功!」

それから3年、徐々にまたモノは増え始め、リバウンドというほど増えてはいないけど、ゆっくりと物は増えてきました、、、。

初めての断捨離では気づかなかったこと

3年前の断捨離で、確かにゴミは捨てたけど、「モノに対するわたしの向き合い方」に問題がありました。

ソコに向き合わずに断捨離していたので、いつまでたっても断捨離→買い物→断捨離→買い物の無限ループ。

よく、ミニマリスト成功者さんの買い物記事を読むと「必要だから」「よーく考えて」と書いてあります。

そのつもりで買ってたんですよ。でもわたしの場合は、

「ただ欲しいから、必要」「買う言いわけを、よーく考えて」

とにかく買うことに執着してたんですね。

気に入らなければすぐ捨てて、ものがないからOKと思い込んでたんです。

refreshment-438399_1280

形から入る・熱しやすく冷めやすい

多少の自覚はありましたが、かなり見栄っ張りです、、、。

「何かはじめたい!」と思ったとき、道具を全て揃えてからはじめようとします。

熱しやすく冷めやすいので、すぐに飽きていらなくなります。

何度も何度も同じことを繰り返してきました。今さらですが、反省してます。

この反省がしばらく続くことを心底願っていますが、、、、。なにしろ、熱しやすく冷めやすい、、、。

コレが克服出来たら、「本物のミニマリスト」に成れる気がする!(ホントか??)

ランキングに参加しています‼ 応援していただけると励みになります‼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ブログ村テーマ

ミニマリストになりたい

40代からの似合う服と小物の選び方

少数精鋭で着回すコーディネート

ミニマリストの持ち物