ミニマリストになる

ミニマリストへの道あやうし?断捨離中に大物購入。冬はモノが増える

めっきり寒くなって、日が暮れるのも早くなり、もうすでに冬ですね。寒すぎるーっ。

もともと冷え性で、寒さにめちゃくちゃ弱いです。(でも冬が好き)

断捨離中なのに、あったかグッズ探しに夢中になっています。

寒がりはミニマリストに向いてない!?

夏も、冬の寒さの心配をして、腹巻やら、厚手の靴下やら物色してました。

自分でも「寒さ対策に異常に執着しているな」とは感じていました。

 

この家に越して早6年、冬の家の寒さに毎年不満を持っていました。

部屋が寒い、、、。

あったかグッズを買いあさる原因は冬の部屋の温度でした。

 

うちはオール電化。暖房器具はエアコン、こたつ、電気ストーブ。

寒い地方なのでエアコンだけでは部屋がなかなか温まりません。

電気代が恐ろしい金額になるので、設定温度は低め。

 

冬はエアコンをつけていても、こたつに首まで潜る(主に夫と猫が使用)、電気ストーブの前に陣取る(わたし)で過ごしてきました。

このポジションから動けない。

室内で、厚着の上からダウンベスト。首にマフラー、腰にストールを巻いて、足元はボアブーツ。

「お前はマタギか竹田のじっさまか?」ってなスタイルです。

とうとう(やっと)石油ストーブ

この家に引っ越す時に建築会社から「暖房器具はなるべく燃焼させない物にしてください」と言われました。

(石油ストーブとかガスストーブ。炎が見える暖房器具)

理由は、

「最近の住宅は気密性が高いので、燃焼させる系の暖房を使うと水蒸気が発生して、キッチン内部が結露してしまうので」

とのこと。

それを聞いてから、ずーーっと忠実に守ってきたわたしと夫。寒さを必至にコラえて、、、。

しかし、聞いてみるとみんな使ってるではないか、石油ストーブ!

うちよりずーっと値段も気密性の高い家も。そもそも、うちはすでに隙間風感じる気密性だぞ。

そして、とうとう買ってしまった石油ストーブ。

あったか~い

灯油も準備して、いざ、スイッチオン!

あったかーーーーーい。部屋がすぐに温かくなる!

ちょっと石油のニオイに慣れなくてクサいけど、暖かさはエアコンと比べ物にならん!

コレで、今年はぬくぬく生活だ!

特に夫が大喜び。猫はまだ警戒中。

買ってよかった

最近は減らすことばかりを考えていたので、ストーブという大物(ホントに大きい)が増えることにためらいがありました。

でも買ってよかった。これはうちにとって必要な物だったんだと、温かさとともに感じています。

温かいって幸せ(*´ω`*)

減らすことに夢中になって、「家の中を快適にする」という本来の目的を忘れていました。

「快適に過ごすために減らしている」

温風が思い出させてくれました。

ランキングに参加しています‼ 応援していただけると励みになります‼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ブログ村テーマ

ミニマリストになりたい

40代からの似合う服と小物の選び方

少数精鋭で着回すコーディネート

ミニマリストの持ち物