ミニマリストになる

電気ケトル断捨離!壊れてみて気付く、無くても平気だった電化製品

6年間使用していた電気ケトルが壊れました。「あっという間にすぐに沸くー」のヤツです。

 

なんだかんだと毎日使っていたので、壊れたときはすぐに新しいモノに買い替える気マンマンでした。

電気屋に行って購入するか、楽天で購入するか迷っている間、片手鍋でお湯を沸かすこと数日。

やかんがないので鍋なんです(>_<)

毎日使っていたけど

結果、

「鍋で沸かすことはそんなに不便じゃない」

「電気ケトルよりも早く沸くかも、、、」

これなら電気ケトル必要ない。一コ断捨離できる!しかも大物!

カップラーメンに注ぎにくい

ひとつ、残念なことが。

鍋でお湯を沸かして、カップラーメンに入れるとき、お湯を半分くらいこぼしたそうです。夫が。

わたしは器用なんで、そんなヘマはしません(/_;)

わたしの留守中によく使用するので、「電気ケトルがないと不便」と言っていましたが、買いません!!

保温ポットがあるので、一旦それに移すなり、鍋からそっとお湯を注げる練習するなりして頑張ってもらいたいです(笑)

あることが当たり前だと思っていた

今使っている電化製品は、あって当たり前と思っているところがあります。

でも、一度手放してみると、案外、他で代用出来たり、必要なかったりするものなんですね。

そういえば、オーブントースターを手放した時も、買い替えしようと思っている時だったなぁ。

電化製品のごみ

家電はいつか寿命がくるもの。

今回のように使えなくなった時、処分に困ります。

幸い、わたしの住んでいる地域では、指定袋に入る大きさの家電であれば、燃えないゴミの日に出すことが可能。

トースターも、ホームベーカリーも、電気ケトルも大丈夫でした。

これが有料になったり、粗大ごみとして回収をお願いしたりしなければならなくなるとホント面倒。

 

「便利」に惑わされない

キッチン家電は、上を見ればキリがありませんが、割と安く手に入れることが出来ます。

あると「便利かな~」なんて思って、すぐ買っちゃって、、、。

でも、あるだけで手入れしなきゃならないし、場所もとる。

使う頻度に関係なく、いらないものもあるんだなぁーと電気ケトルのおかげで気が付くことが出来ました。

そして、便利だと思って買ったのに、メンテナンスを考えるとかえって不便になるということも。

これからは、電化製品の購入は慎重に決めます!

まだまだ、「これもいらないんじゃない??」ってものがゴロゴロしてるんだなーうちには。

ランキングに参加しています‼ 応援していただけると励みになります‼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ブログ村テーマ

ミニマリストになりたい

40代からの似合う服と小物の選び方

少数精鋭で着回すコーディネート

ミニマリストの持ち物