ミニマルファッション

40代冬のワードローブ振り返りと反省。アウター含めて11着

オリンピックもそろそろ終わりですね。

最近、スポーツを見ていて、応援に熱が入り「アッーーーッ」とか「キャーーーッ」とか、無意識に声が出てしまう自分に、年齢を感じます。

 

昔、思っていた「おばさんっぽいな」って行動が自分に表れてることを感じます。

 

今年は寒かった

今年はとにかく寒くて、あんまり似合わないので着たくなかったタートルネックを、ヘビロテしていました。

やっぱり首のところがあるかないかで、寒さが全然違いますね。

 

ちょっと洗濯が荒っぽかったのか、無印のワイドリブのタートルがビロンビロンに伸びてきました。袖の長さも違います。

「そういえば、この冬こればっかり着てたなー」と思い、この冬のワードローブを振り返ってみました。

この冬のワードローブ

ボトムス

  1. チノパン(ベージュ)
  2. スキニーパンツ(黒)
  3. ガウチョ(黒)

トップス

  1. タートル(黒)
  2. タートル(オートミール)
  3. セーター(オフホワイト)
  4. カーデ(黒)
  5. ブラウス(白)
  6. インナーダウン(黒)

アウター

  1. コート(黒)
  2. ダウン(グレー)

インナーや帽子などの小物は別としても、案外少なかったなーと。このくらいの枚数で十分なんだなーと、数えてみて実感。

ミニマリストっぽい!!と、ちょっと嬉しくなりました。

 

ワードローブ失敗

ほとんど黒で、とにかく地味。思い付きで購入していた結果です。

「黒」好きなんですけど、40過ぎに全身黒はちょっときびしいですね。来年はもうちょっと明るい色を取り入れたいと思います。

 

それと、全体的にどれを着てももっさりしてました。

太ったのと、着ぶくれとで、黒の効果が全く無し。

タートルばっかり着て、丸顔も強調されてましたし、パッとしない冬服でした。

 

季節ごとに

ミニマリストになりたくて、ミニマリスト挫折するまでは、やたら服の総数にこだわっていましたが、季節ごとで考えると、本当に最小限でできそうな気がしてきます。

 

やっぱり枚数が少ないと、服の痛みが早いですね。この冬でおさらば予定の服が5着ほどあります。寒いのでまだ1ヵ月くらい着ますけど。

 

ワンシーズンで着倒すのは、自分に合ってるような気がします。飽き性で、またどなたかのブログに影響されて、別の服が欲しくなるだろうし…。

 

今回の振り返りで、だいたいワンシーズン10着くらいで足りるようなので、春のワードローブも計画してみようと思います。ヒマだし

ランキングに参加しています‼ 応援していただけると励みになります‼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ブログ村テーマ

ミニマリストになりたい

40代からの似合う服と小物の選び方

少数精鋭で着回すコーディネート

ミニマリストの持ち物