ミニマルファッション

服の断捨離するぞ!その1@2016年春夏に買った服の失敗と反省

最近、メルカリで不用品を売ることを覚え、ちょっと断捨離熱が上がってきました。

そうだ!断捨離しよう!

今年の夏はバーゲン行ったり、プチプラ服を買ったりと、なんだかんだ服が増えてしまいました。

クローゼットが雑然としてきたし、これから涼しくなる季節に向けて「衣替え&断捨離」だー!

今年買った服、結果的に、半分くらい失敗。。。

ネット通販とお店での購入の割合も半々くらいで、失敗したと感じた服はお店で買ったものばかり。

これは、ちょっと意外でした。

失敗の原因は2つ

お店で買った服は、必ず試着しています。まぁまぁ高いのはもちろんですが、プチプラも必ず試着しました。

服を増やさない、失敗しない鉄則は試着だ!!と、どんな本にも書いてあります。

それを守ってきたのになんでー??

1.「試着すると断れない」

よほど、サイズが合っていなかったり、ビックリするほど似合わなかったりしないと、店員さんに断れません、、、。(口は悪いが気は小さいんです。内弁慶)

出不精で、仕事では自分よりずっと年上の人とばかり接しているので、若い人が苦手なんです。どぎまぎしてしまう。

 

特にプチプラのお店は、自分の娘でもおかしくないような年齢の子もいると思うと、なおさら恥ずかしい。

同年代だとしても、オシャレなキラキラした人に会うと緊張します。

 

緊張感の中で試着して「お似合いですよ~」なんて言われ、心の中では「思ってもいないくせに(笑)」と思いながらも、「買わない言いわけ」を考えるより「買います」という方が楽に思ってしまうんですよね。

2.「流行り物が似合わない」

セール対象の品物はほとんどが流行のモノで、定番はセール対象外がほとんどですよね。

今年の流行り物といえば、去年からのガウチョに続きスカンツ、スカーチョなんてのが出ましたね。おばちゃん、ちがいがわからん、、、。

 

さらにワイドパンツ、マキシスカート、オフショルダー、袖フリルトップスなどなど。

今年のイメージは「ふんわりゆるゆる」とでもいいましょうか?
これがとにかく似合わなかった~。

 

プチプラで挑戦してみたんです、ちゃんと試着して「これなら大丈夫そう」っていうコーディネイトにして。

 

最初のうちは、今まで着たことのないテイストの服に挑戦したドキドキ感で、気が付かなかったんですが、何度か着ているうちに冷静に自分を見れるようになって

「なんか、老けて見える」「着ていて落ち着かない」

 

自分でも似合ってると思ってたのに、だんだん自信がなくなって、その服で出かけるのが嫌になってきたんですよね。

あと、着ているとスースーして落ち着かない。

 

ふわふわゆるゆる系の服って、服の中でカラダが泳ぐって言うんですか?パンツ履くの忘れたみたいな感覚になる、、、。

そういえばワンピースも得意じゃないなー。多少の締め付け感があった方が落ち着くんです。

失敗を振り返る

40才になって今まで着てきた服が似合わないと感じ初めてて、ファッション迷子だったんです。それでこの迷走。

今回の断捨離前の棚卸作業で、服のことをすごく考えました。

オシャレは大好きです。

でもいろいろ挑戦してみて、失敗した結果「もっとシンプルにしたい。悩みたくない」と強く思いました。

迷走から抜け出したい!

失敗を繰り返さないために

今後、オシャレをシンプルに楽しむためにしていくこととして

  1. 服屋に行かない
  2. 流行に安易に手を出さない
  3. プチプラを買わない
  4. 自分の好きなテイストを決める

この4つを念頭に置いて、全部の服を見直していきます!

ランキングに参加しています‼ 応援していただけると励みになります‼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ブログ村テーマ

ミニマリストになりたい

40代からの似合う服と小物の選び方

少数精鋭で着回すコーディネート

ミニマリストの持ち物