ミニマルファッション

ミニマリストになるためカラーコーデを断捨離。赤いカーデを捨て

先日手持ちの服を撮影し、客観的に見ることで、自分の服選びの失敗がよーくわかりました。

 

迷ってなかなか決断できなかったんですが、なん枚か断捨離することに成功。

その中でも、パリジェンヌにあこがれて買った「赤のカーディガン」。

買ってから着たのはたったの2度ほど。

春になるとキレイ色を着たくなる

キレイ色を上手に着ている人に憧れます。

 

季節の変わり目ほど気になります。

特に春と秋。むくむくと沸きあがる、色を着たい病。

 

普段、白黒グレーなどしか着ないので、明るい色を着ると落ち着かない。

買っては失敗の繰り返し。

 

服に色を使うって難しいもんです。

色のバランス、彩度、使う量、、、なかなか一朝一夕で身につく技じゃない。

おしゃれ迷走中のBBAが、簡単に色合わせなんてできるわきゃないんです。

 

赤いカーディガンの断捨離を決める前にも、からし色のスカートを手放しています。

もうこういう失敗したくない!

でも地味は嫌

いくら色合わせが苦手でも、やっぱり白黒グレーばっかりじゃ味気ない。

色はダメでも、華やかさが欲しい。

 

じゃあ、どうやったら?

 

よくよくおしゃれな人を観察すると、そんなカラフルな服の人ばっかりでもない。

服は白黒グレーのおしゃれな人は多い。

 

何が違うのか?

髪、アクセサリー、メイク、、、オーラ?

 

ミニマリストでおしゃれするなら、まだまだ勉強が必要ですね。

 

今回の断捨離でカラーコーデしたい病は断捨離できた。かな。

これからは、少ない服ベーシックなアイテムでどれだけオシャレに見せられるか?

を課題に、おしゃれの研究をしたいと思います。

 

ランキングに参加しています‼ 応援していただけると励みになります‼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ブログ村テーマ

ミニマリストになりたい

40代からの似合う服と小物の選び方

少数精鋭で着回すコーディネート

ミニマリストの持ち物