ダメ人間脱出

手帳を使って生活を見直し【新年度】今年こそ真人間になる

もう3月も終わりですねー。早いです。

 

コロナで新年度どころじゃないですが、、、

このままだと、単に家でダラダラ過ごすだけになってしまいそう。

いつものように。

 

やるべきことは山積みにありますが、なんかやる気出ないし、めんどくさい。

このままでは、また一年あっという間に終わってしまう。。。

 

こういう時こそ手帳の出番。

手帳がうまく使えないのに、手帳好きなBBA。

手帳の使い方

目標達成のためにPDCAを使うことで業務の効率化や最適化できると言われています。

 

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)

繰り返し。

 

これを手帳にかいてやっていく。

言うは易く行うは難し。

 

計画はいいんですよ。

手帳好きなので、書きこんだりする作業は楽しい。

実行がね。。。難しい。

実行するための対策

実行できないのは「ただめんどくさい」だけではないはず。

いくら、極度のめんどくさがりとはいえ「本気でダメ人間脱出したい」と一応思ってる。

 

自分のやる気が起きない理由は何なのか?自分なりに分析してみました。

考えられるのは、、、

 

  1. 目標・目的の明確化
  2. タスクごとではなく時間で区切る
  3. お楽しみ時間を作る

 

①目標・目的の明確化

手帳にハマりだすと、計画を立てることに気をとられて、目的を見失いがち。

「目的のための計画」を忘れないようにしなければ、、、。

 

あと目的と目標の明確化。

目的を達成するための目標。

②タスクごとではなく時間で区切る

TO DOを作っても、なかなか終わりません。

計画しても、時間がおしてくると、結局全然終わらず、押し出し式でやることが残って嫌になる。

 

こうならないために、時間ごとに区切る。

終わらなかったら、また計画。

PCDAのCとA。チェックして改善する。

③お楽しみ時間を作る

計画していると、ついつい自分がダメ人間っていうのを忘れる。

計画だけはスーパーできる女のピチピチのスケージュールを組みがちに。

理想が前面に出すぎる。

 

できるだけ、ダメ人間を想定し、お楽しみ時間を適度に挟んだスケジュールにしないと、すぐ破綻する。

手帳の中身も整理

今、A5サイズのジッパータイプの特大手帳を使ってます。

大きいので、とりあえずなんでも挟める。

書類やらメモやらでぐっちゃぐちゃ。

 

まずは、手帳の中の情報の断捨離から始めないとですね。

計画で終わらないように、今年こそはダメ人間脱出だ!!

 

まだ、ポイントの不具合続いてますが、、、。

 

ランキングに参加しています‼ 応援していただけると励みになります‼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ブログ村テーマ

ミニマリストになりたい

40代からの似合う服と小物の選び方

少数精鋭で着回すコーディネート

ミニマリストの持ち物