猫が病気で2回も入院。病院選びは重要です。

猫5匹と暮らすBBA、もん子です。


病院の選択ミスで、飼い猫を2度も入院させてしまいました。

現在は退院し、自宅療養中。

2件目の病院でただの腎臓病でなく、まれな病気の疑いがあると言われました。


病気の診断されるまでの経緯を書いているので、苦手な方はスルーしてください。

違う話題の時にまた読んでください。

初めは発情の疑い(避妊済みだけど)

メス猫(もうすぐ4才)が、夜になると鳴き続け、だんだんと食欲がなくなってきました。お尻の辺りとトントンしてあげると少し落ち着く様子。

症状を調べると「発情の兆候」にいろいろ当てはまる。


ネットで検索すると、避妊手術しても卵巣が取りきれず、発情してしまう子がいるらしい。


3日ほど様子をみましたが、体重が落ちてきたので病院へ。

病院では最発情であれば、去年も出てるはずだし、もしそうなら再手術しかないと。。。

とにかく、食欲不振の原因がわからないし、そういえば、いつもより水をたくさん飲むようになったと思い、とりあえず血液検査して欲しいとお願いしました。

結果、、、

腎臓の数値が悪い
貧血
脱水



1週間ほど入院して検査することに。

こんなにひどい状態だったとは。。。


5日間ほど入院し、貧血・脱水は改善しましたが腎臓の数値が良くならず。。。

出された食事に一切手をつけず、でもやたら元気で、ケージから出たがる。


近所のむかしからある動物病院に連れて行ったのですが、ここではこれ以上のことはわからないし、できないと言われ、自宅へ連れ帰りました。

ここですぐに2件目の病院へ行くべきでした。。。


病院では一切食べなかったのに、退院後、即トイレでウンチしたり、食欲もしっかりあり、元気になったのかと思ったんです。

2件目の病院へ

1件目の病院を退院して、食は細いものの元気にしていましたが、何も食べなくなり。。。

少し遠いですが、数年前にできた動物病院の評判がいいらしいと聞いてそこへ連れていきました。


今までの経緯を先生に話すとき、頭は冷静だと思っていたんですが、BBA泣きながら説明。←大迷惑。


なんで早くここへ連れてこなかったのかという後悔やら何やらで。



腎臓の腫れもなく、他の臓器は異常なし。ウイルス検査も陰性。

血液検査、エコーなどの診断の結果、考えられる可能性を考えると、


「慢性腎不全、アミロイドーシスの疑い」
線維状の異常なタンパク質が、細胞と細胞の隙間に沈着して、器官・組織の機能を奪ってしまう状態らしい


聞いたこともない単語。


アミロイドーシスについて、確実な診断には腎臓の組織をとって調べるしかない。

麻酔が必要なので、うちの猫の状態ではかなりリスクがあるのでお勧めしない。

壊れてしまった腎臓は治ることはない。

「今できることをしましょう」と。

完治する治療法がない難病

猫の腎臓病は高齢で発症することがほとんど。

うちの猫はまだ3歳。

若いのに腎臓だけが高齢期の状態になっているそう。


アミロイドーシスになる原因ははっきりとわかっておらず予防法もない。

この病気になるのはごくまれで、遺伝的要素か免疫の問題。とのこと。


丁寧に説明してもらい、この先生に全部お願いしようと思いました。




今回入院した猫は、他に3匹いて4兄妹。

母猫に捨てられ、カラスに襲われそうなところを保護され、我が家にやってきました。

初乳を飲んでおらず、猫ウイルスにかかっていて大変な状態でした。

もともと免疫が弱かったのかもしれません。。。

落ち込んでいてもしょうがない

最初は、わたしの飼育方法に問題があったのではないかと悩みました。

診断されて、そうでないとわかってからも、猫の体調と共にわたしの気持ちも乱高下。

病気について調べるほど気持ちが落ち込む。。。

ずっーとこんな状態。


これでは良くない!

他の猫のお世話もおろそかになる。しっかりせねば!

後悔しない医療を受けれるよう働かねば!!


夫とも話し合い、「猫の宿命」と思って受け入れることにしまた。

もうこれしかない。


残された時間がどのくらいあるのかはわからないけど、猫がストレスなく過ごせるように全力を注ぐ!!

そう、自分に言い聞かせつつ。。。

明日からは、通常の迷走BBAモードに戻り、ブログ頑張ります。

2日にわたり読んでくださった方ありがとうございましたm(_ _)m

ランキングに参加しています!

うちの猫をクリックしていただけると
励みになります!!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村