ミニマリストになる

趣味を断捨離する!習い事に散財した過去。趣味が多いと物が増える。

習い事が大好きです。靴の断捨離でちょこっと書きましたが、現在は「茶道」を習っております。オホホー

結婚したばかりの頃、夫の都合で都会に住んでいて、習い事に夢中になりました。

決して裕福で遊んでばかりいたわけではなく、仕事もしていましたよ!

 

特に、個人のお宅でサロンとして教室をしているところへ、よく行っていました。都会はいろいろあるんですね。

職場は年配の人ばっかりで、夫も忙しく、寂しかったんだと思います(いいわけ)

いろんな教室行きました

紅茶、テーブルコーディネイト、カルトナージュ、パン、料理、お菓子、ハーブ、フラワーアレンジメント、洋裁、ヨガ、日本茶、バレエ、、、、。

書いててビックリ。こんなに行ってたんだ、、、。道理で貯金がないわけだ。

 

楽しかったー。教室へ行くたびに影響され、教室で使っていた道具や食器やカトラリーなどすぐに買っていました。

そして憧れていました。

「わたしもサロネーゼになりたい!」

「趣味が仕事なんてステキ!!」

わたしの趣味が続かない理由

熱しやすく冷めやすいわたしの性格。

やり始めは夢中になり、そのことばっかり考えるように。

すこし慣れてくると、最初は「好き」ではじめた趣味が、いつの間にか「この趣味で儲けたい」という考えになってきます。

サロネーゼを仕事にしたい

趣味を仕事にしたセレブにずっとなりたかったんです。

しかし、いろいろ試すうちに「コレでは儲からない」と思ってしまうと、途端に冷めてしまう。

純粋に趣味として楽しめないんです。卑しい気持ちが、趣味を遠ざけるんですね。

最近気づいたことですが(遅い)サロネーゼっていうのは、もともとのお金持ちが、趣味が高じて教室をやっている。

実はそんなに儲からない。っていうのが多いと思います。儲ける必要がない。それはもともと金持ちだから、、、。

断捨離で目が覚めた

こんな感じで、影響されまくり、迷走しまくりのわたしに「断捨離」との出会いがありました。

あの時断捨離と出会っていなかったら、今も趣味に投資して借金生活になっていたかもしれません。

こういうテーブルも習いました。全く生かせず(-_-;)こういうテーブルも習いましたが、全く生かせず(-_-;)

 

そもそもお金持ちの問題以前に、「そういうキャラじゃない!!」。

まだまだ、過去の趣味の残骸はあり、断捨離途中です。

そして、すっかり趣味を見直して反省したかと思ったら、現在の趣味は「茶道」です。

これがまたすごくお金のかかる趣味でした。始めてから気づいたんですよ。トホホ。

今のところ「茶道」は楽しいし、卑しい気持ちも起きていません(笑)

年齢を重ねても(膝が悪くならない限り)楽しめる趣味なので、今度こそ上手く付き合っていきたいと思ってます!

ランキングに参加しています‼ 応援していただけると励みになります‼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ブログ村テーマ

ミニマリストになりたい

40代からの似合う服と小物の選び方

少数精鋭で着回すコーディネート

ミニマリストの持ち物