ミニマルファッション

大決心して手放したトレンチ熱再燃。パリジェンヌへのあこがれ

パリジェンヌってワードに激弱のもん子です。

フレンチカジュアルな服装が好きです。40代女性あるある。

雑誌を買わないので、ピンタレストで「パリジェンヌファッション」とか「パリジェンヌコーデ」を検索しておしゃれを研究してます。

 

なぜなんでしょうね?パリジェンヌへのおしゃれの絶対感。

フランスに行ったことも、フランス人にあったこともないのに。

 

フランス人がみんなおしゃれってことないと思うんです。

ほら、日本人がみんな掃除好きで、ごみを拾うかって言ったら、そうじゃないですよね?

だって、じゃない方が、うちだけで2人もいるからね。

 

まっ、イメージですね。

 

そんで、パリジェンヌコーデといえば、必ずと言っていいほどみんなが着ているトレンチコート。

過去に似合わなくて、手放したのですが、やっぱり見てるとステキ。

 

そして、トレンチ=ミニマリス という感じがなおさら、わたしのトレンチ熱を再び燃え上がらせたのです。物語風

過去にトレンチで失敗

さっきブログを読み返してみたら、2016年の10月にトレンチを手放してた。

あの時持ってたトレンチはバーバリー。

今となっては、よくそんなお金あったな。

 

あのころは「一生モノ」探しに夢中だったのだ。今よりちょっと小金があった。

「一生モノ」のアイテムさえ、手に入れれば、おしゃれになれると、無駄な買い物がなくなると信じてた頃。

 

とにかく似合わなくて、着こなせなくて、手放した。

見栄と憧れと未練がつまったトレンチコートを手放す決心が出来ましたトレンチコートが似合う女性、憧れでした。数年前に、夫に借金までして清水買いしたバーバリーのトレンチコートを手放すことにしました。 ...

その後、骨格診断なるものを知り、わたし(ウェーブ自己診断)にはトレンチは似合わないアイテムの代表格だったらしいと知る。もっと早くお知らせしてほしかった。

似合わないと自覚したのに

最近、骨格ウェーブでも似合うトレンチがあるらしい。と知る。

いろいろ見てみると。

  • ノーカラーもしくは襟がペタンコ
  • 素材がテロテロかひらひら
  • 形がAラインとか

こんな感じ。

ちゃんとした、パリッとした、本物のトレンチじゃなければいいらしい。

 

トレンチ風コート。

 

それもうトレンチじゃないじゃんねー。

 

とがっくりしていると、「最近トレンチ手放しました」って方のブログが目に。

その方は、移動が車なので、長い丈が邪魔だとありました。

着て車に乗るとしわになる。

 

あっ、そうだった。わたしもほとんど車。

車以外で外でない。うちから500mくらいの郵便局も車だし。

前のトレンチ、何度も裾を車のドアに挟んでイライラしてた。。。

 

そうだ、トレンチって、都会の人が着るものだった。

 

今回のトレンチ熱で再燃で、

  • 自分に似合わない
  • 自分の生活スタイルに合わない

を再確認。

 

 

これだけ、わたしには必要ない要素があるのに、また3年くらいしたら、トレンチ熱が再発してるんだろうな。。。すぐ忘れるおばさん。

 

だって、トレンチ似合う人になりたい!

 

 

ランキングに参加しています‼ 応援していただけると励みになります‼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ブログ村テーマ

ミニマリストになりたい

40代からの似合う服と小物の選び方

少数精鋭で着回すコーディネート

ミニマリストの持ち物